私は私

会社を2か月で辞めた管理人「私」が綴る雑記ブログ

【アマゾンプライムビデオ】で観るべき女子におすすめ作品!

こんにちは、私です。

 

 

先日書いた女子におすすめのレトロで可愛い映画に続いて、今回はアマゾンプライムビデオで観れるおすすめ作品(映画・ドラマ両方)を選んでみました!

 

こちらが先日の記事です↓

 

www.iamwatashi.com

 

では、さっそく紹介していきます!

 

ミッドナイト・イン・パリ

f:id:muguetantico:20190606224139j:image

 

~あらすじ~

ハリウッドの脚本家ギルは、婚約者とその両親と共に憧れのパリに滞在中。そんな彼がある夜、0時を告げる鐘の音に導かれて迷い込んだ先は、芸術花開く1920年代だった!

これは夢か幻かと驚くギルの前に、次から次へと偉人を名乗る面々と、妖艶な美女アドリアナが現れて・・・

Amazonプライムより引用

 

 

私的おすすめポイント 

劇中に出てくる偉人が全員本人そっくり!そしてパリの街並みが綺麗に写されています。この映画を観るだけでもパリに行ってみたい~!なんて思えました。

また、作品のメッセージ性も強い作品です。「今」を生きる意味と向き合い、人生について考えられるような作品です。

 


映画『ミッドナイト・イン・パリ』予告編

 

 

きみに読む物語

f:id:muguetantico:20190606224150j:image

~あらすじ~

療養生活を送る老婦人の元に、足繁く通う老人が、物語を読み聞かせる。それは、1940年の夏、南部の小さな町で始まる物語。休暇を過ごしに都会からやってきた17歳の令嬢・アリーは、地元の製材所で働くノアと出会い、恋に落ちる。けれど、娘の将来を案じる両親に交際を阻まれ、都会へ連れ戻されてしまう。ノアは365日毎日手紙を書くが、一通の返信もないまま、やがて、第二次世界大戦が始まる。 

 

私的おすすめポイント

なんといっても、若い頃のアリー役のレイチェルが可愛すぎる!!そしてノア役のライアンもかっこよすぎる!!1940年代のファッションやヘアメイク、街並み、雑貨、車などなどすべて完璧に再現されているので、ヴィンテージ好きにはたまらないです!ストーリーの先はなんとなく読めてしまいますが、日本人が苦手な「愛情」を後悔しないよう、ちゃんと表現しようと思わせてくれる映画です。

 


きみに読む物語(予告編)

 

 

小さいおうち

f:id:muguetantico:20190606224200j:image

~あらすじ~

昭和11年。田舎から出てきた純真な娘・タキは、東京郊外に立つ少しモダンな、赤い三角屋根の小さなお家で、女中として働き始めた。そこには、若く美しい奥様・時子と旦那様・雅樹、そして、可愛いお坊ちゃまが穏やかに暮らしていた。しかしある日、一人の青年・板倉が現れ、奥様の心が怪しく傾いていく。タキは複雑な思いを胸に、その行方を見つめるが―それから60年後の現代。晩年のタキが大学ノートに綴った自叙伝には、「小さいおうち」で過ごした日々の記憶が記されていた。残されたノートを読んだ親類の健史は、秘められ続けてきた思いもよらない真実にたどり着く。

 

私的おすすめポイント

アマゾンプライムのレビューでは、反日プロパガンダ作品だというものが目立ちますが、私はあまりそういうことを考えずに戦前の日本の雰囲気を楽しめました。そういうのに興味がある人はあまり快く観れないかも。結局のところどうだったのかを考えると、少し頭を使いますが、色んな解釈ができて面白いです。原作の本があるので、それを読めば真相が分かるのかもしれません。まだ読んだことがないので、ぜひ読んでみたいです。また、俳優さんが一流の方ばかりなので、見ごたえがあります。松たか子さんと黒木華さんがとても美しいです。

 


小さいおうち

 

アメリ

f:id:muguetantico:20190606224324j:image

 

~あらすじ~

子供のころから空想好きなアメリ。そのまま大人になった彼女の好きなことは、河での水切りやクレームブリュレの焦げを割ること、そして周りの誰かを今より少しだけ幸せにすること。そんな少し風変わりで、自分のことには不器用なアメリがある青年に恋をして…

Amazonプライムより引用

 

私的おすすめポイント

これは有名な作品なので知っている人も多いかと思います。もはや説明不要なのではないでしょうか。アメリの不思議ちゃん具合がぶっとびすぎていて最高です。赤と緑のコントラストも絶妙な可愛さです。この赤と緑の彩度が、アメリの気持ちと比例しているって知ってましたか・・・?1回観たことある人も、そこに注目しながらもう一度観てみてください!

 


Amélie (2001) Official Trailer 1 - Audrey Tautou Movie

 

 

マーベラス・ミセス・メイゼル(ドラマシーズン1・2)

f:id:muguetantico:20190606224348p:image

 

~あらすじ~

1958年、ニューヨーク。アッパーウェストサイドに暮らすミッジは、夫や子供たち、そして華やかな食卓のある幸せな日々を送っていた。ところが、その日常が大きく変わる出来事が起こる。彼女は生き方を変える決心をし、主婦だった彼女がコメディアンになるという驚きの決断をする。

 

私的おすすめポイント 

これはアマゾンプライムビデオ限定のドラマです。シーズン1・2があります。とにかくミッジとスージーのやり取りが面白い!アメリカンジョークがたくさんです!また、華やかな50年代後半のファッションも見どころ!少し言葉遣いが汚いですが、アメリカ人のリアルな会話が聞ける感じがして、楽しいです。時々ミュージカル要素もあって、飽きることなく一気に観れます。たくさん笑いたい時におすすめです。

 


THE MARVELOUS MRS. MAISEL Season 1 • Official Trailer | Prime Video • Cinetext

 

 

西の魔女が死んだ

f:id:muguetantico:20190606224418j:image

~あらすじ~

中学に進んで間もない夏の初めに、学校に行けなくなったまいは、森で暮らす‟西の魔女”のもとで過ごすことに。西の魔女とはまいのママのママ、英国人である大好きなおばあちゃんから、「早寝早起き、食事をいっぱいとって、よく遊ぶ。そして何でも自分で決めること」の大切さを教わる。まいは戸惑いながらも、料理、掃除、洗濯、庭づくり・・・と毎日励んでいくが、実はその生活は‟魔女修行”の始まりだった―。

Amazonプライムより引用

 

私的おすすめポイント

これは原作を小学生の頃に読んだことがありましたが、小学生の私には少し難しく、理解できないまま読み終えて、あまり印象に残っていませんでした。物語を忘れ去って、ファンタジーと思い観始めたのですが、ファンタジーではありません。まいの心の痛みに寄り添い、何でも人と同じにしなくていいんだよということを教えるおばあちゃんの温かさが、とても心に染みます。魔女修行の内容も、人生を豊かに楽しんでいるようで、私もこんな丁寧な生活をしなきゃ、したい!と思っちゃうくらい素敵です。

日々の暮らしに嫌気がさしたとき、人と違う道を歩きたくなったときにぜひ観て欲しい映画です。

もう一度本も読み直したいと思いました。

 


映画「西の魔女が死んだ」 予告編

 

 

最後に

いかがでしたか?可愛いだけではなく、中身もしっかりあって考えさせられる映画や、悩んでいるときに観ると笑えて悩みなんてどうでもよくなるドラマを紹介しました。アマゾンプライム会員になれば、月額500円で観放題ですよ!!

 

まだアマゾンプライムに入会していない人はぜひこの機会に入会しましょう!

 

ではでは、私でした。